人気ブログランキング |

まいにち ベトナム

tnvietnam.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 12日

腕の力は命を救う!?

義理ママと私と子供たちで公園に行くことに058.gif

公園につくなり義理ママ、
「ここで写真撮ろう。」「あっちで写真撮ろう」と、写真撮影会を開始!
もちろん、カメラマンは私。
私も子供たちと一緒に写りたいんですけど…015.gif

ようやく写真撮影も終了!
「やっと遊べるー」と走り出す子供たち。

が…
そう簡単には遊ばせてくれないんだよね021.gif

義理ママ 「Nは懸垂できる?」
 私    「できないですね~。(やろうとも思わないし011.gif)」

私の答えを聞いたとたん、義理ママはスタスタと子供たちの所へ。

義理ママ 「今から懸垂の練習するから。
        おばあちゃんのするようにしてみなさい。」

と、言いながらいきなり[うんてい]で懸垂を始めた。
義理ママ御歳6★歳なのに、余裕で懸垂10回005.gif
足も宙に浮いてる~!!!
b0123133_12182622.jpg


当然我が家のヘタレな子供たちが懸垂なんてできるわけもなく
ただダラ~と[うんてい]にぶら下がってる042.gif

義理ママ 「腕の力は命を救うんだから、ちゃんと子供たちに
        懸垂をおしえなきゃダメじゃない!」

 私    「…なんで、腕の力が命を救うんですか039.gif?」

義理ママ 「はぁ~(溜息)
        
        建物の床が抜けたとする。
        そんなときどうするの?
        どっかに掴って助けをまたないとダメでしょ!?
        じゃないと落ちて足や腰の骨を折るじゃない!

        大きな穴に落ちたらどうするの?
        腕の力だけで這い上がってこないとだめでしょ?
        
        どれだけ腕の力が大事かわかった?」

 私    「・・・はぁ・・・。」
としか、言いようがない。

でも・・・
床が落ちた時、瞬時にどこかにつかまる運動神経も
瞬発力も私は持ち合わせてないので、結局は落ちるよね。
穴に落ちてしまっても這い上がる根性はないので、
そのまま助けを待つと思う。

それに、床が落ちたり穴にはまる確率より
歩いていてガタガタのレンガに躓いたり、
大きな段差に足をグネッてする確率のほうが高いので、
やっぱり足腰を鍛えたほうがいいと思うんですが…

その後も子供たちは義理ママに上げ下げされて懸垂訓練008.gif
b0123133_12185979.jpg

b0123133_12191821.jpg


義理ママ 「Nはもういいけど、
       子どもたちはできるようにしてあげないさい!
       日本に帰ったらT(夫)に
       ぶらさがり健康器を買ってもらって
       子供たちに練習させなさい!」

家にぶらさがり健康器なんて・・・
絶対、嫌や~007.gif!!!

by le-naomi | 2008-08-12 00:10 | ベトナム


<< 数年ぶりのハノイ!      ベトナム到着! >>