人気ブログランキング |

まいにち ベトナム

tnvietnam.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 09日

民間療法

ゴールデンウイーク終盤から花粉症再発・・・
クシャミがとまらない007.gif

ベトナムには花粉症がない。私もベトナム滞在時は症状が治まっていた。
なので夫は『花粉症なんて気の持ちよう!そんなの病気じゃないよ。』と理解を示さない。
挙句の果てには
『窓をあけて空気のいれかえだー!気持ちいいー!!!』と、
リビングの窓を全開にする。

『来年こそは夫が花粉症になりますように・・・』と強く願う私028.gif


そんな私をみかねて(!?)
夫 『クシャミをとめるには熱いハス茶で鼻の中に洗えばいいんだよ!003.gif

これってアドバイス013.gif???
熱いやん!
痛いやん!

でも、一応聞いてみた。
私 『鼻の中を洗う???ハス茶で鼻うがいしろってこと!?』
夫 『うん。耳鼻科でもしてるでしょ?』

耳鼻科ってどこの耳鼻科???
蒸気を鼻にあてることいってる???
でも、あれはハス茶の成分とは違うと思うねんけど・・・

夫 『ベトナムでは鼻炎のとき、みんなはハス茶で鼻を洗うんだよ。』

たぶん、みんなじゃないと思う・・・
夫の実家だけちゃうの!?

ベトナムには様々な民間慮法がある。
調子が悪い時は鉄片で体中をこすったり、
風邪を引いたら背中中に吸盤を吸い付けたり、
マラリヤやデング熱にはコーラがいいとか、
打ち身には塩、やけどには歯磨き粉・・・

夫は私が弱るとめちゃくちゃ張り切ってベトナムの薬や民間療法を勧めてくる。
でも・・・
いくつか試したけど、どれも全くといって効かないんだよね028.gif
目を輝かせて効果のほどを聞いてくる夫に
『効くわけないやん!』とも言えず
『効いたような効いてないような・・・』と、にごす私。

こういうのって『これで治る!』って信じる気持ちがなければ効かないような気がする。
でも・・・

やっぱり未知の世界の治療方法に身も心もゆだねる気には全くならないんだよね。


by le-naomi | 2008-05-09 22:17


<< たまには・・・      サイゴン解放記念日 >>